すっきりした利便性が高い整理整頓の収納術が評判です

きちんと片付けたにもかかわらず、台所がちらかって見える経験がある人も多いでしょう。台所がちらかって見える要因のひとつが、調味料、あるいは調理小物それから、洗剤類の強い印象のある色使いのパッケージがアピールしあって統一性を失わせていることと関係しています。近頃では、市販のシールラベルを用いたり、パーソナルコンピューターで自作したオリジナルのラベルを利用して小物をひとつにすることで、すっきりした使い勝手が良い整理整頓に取り組む収納術が注目されています。そのやり方は初心者から始まり上級者までいろいろと存在し、100円ショップのグッズや近くにある小物を利用することで、お手頃価格で実現できます。

シールラベルを活用する収納の利点

ラベルを一元化することで、部屋にすっきりとした統一性をもたらすのがラベリングのアドバンテージですが、ラベルシールを貼付することで物の定位置を決定し、どんな人でも用いやすく片付け易い収納を可能にする事も大事な役割です。このやり方がとりわけ効果のあるのは台所及びバスルームです。台所は多種多様な状態の食品、あるいは調味料、さらに洗剤類などが非常に多く、バスルームはシャンプー並びにリンス、さらにボディソープなどボトル類がたくさんありますので、そうしたものを統一することが重要になります。スタイリッシュなラベルにするために、英語、あるいはローマ字を使用した表記をすることがよくありますが、読めない子どもや、日頃耳慣れない英語ではむしろ内容を分からなくしてしまいます。そういった時には、簡単なイラスト入りのラベルシートを作成して中身に入っているものが把握できる収納を意識しましょう。

実際にシールラベルを作成する方法

現実にラベルを作成するわけですが、もとから貼付してあるシールをそつなく剥がすことからスタートします。加熱するとめくれやすいケースが多いので、少しの間熱湯につけるのが最も簡単な形です。数が多いケースでは入浴した後のお湯につけましょう。ドライヤーの熱風をあてるのも役に立ちます。文房具屋においてはシール剥がしの液体も扱っていますので、利用してみるのも賢明でしょう。剥がした後は、表面をきれいにします。ラベルシールを作成する方法はいろいろありますが、最も簡単なものは、気に入っているマスキングテープに対して文字をスタンプによって押したり、自分自身で書き入れするやり方です。100円ショップにはラベリングに適した無地のシールなども販売していますので、シールラベルを作るには、そうしたものを活用しましょう。

記事一覧